• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

赤潮の一。珪藻 (けいそう) の異常増殖により、沿岸海域が緑褐色に濁るもの。晩冬から初春にかけ、三陸沖の親潮で発生。悪臭があり、魚が寄りつかず、漁業の妨げとなる。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉