• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

厚生年金保険法に基づき、定められた事業所の従業員に老齢年金障害年金遺族年金などを給付する政府管掌の社会保険制度。昭和61年(1986)の年金制度改正により、国民年金基礎年金に上乗せして給付される(給付の際には、それぞれ老齢厚生年金・障害厚生年金・遺族厚生年金という)。一般に、保険料は事業主および被保険者がそれぞれ半額を負担。厚生年金保険。→退職共済年金公的年金

出典:gooニュース