動物の発生初期に、嚢胚 (のうはい) のくぼみの部分(原腸)が外界に通じて開口した部位。成体になったとき、これが口になるものを旧口動物、肛門になるものを新口動物という。

出典:青空文庫

出典:gooニュース