1. 本来の性質。

  1. そのものを組成する根本の物質・要素。「糖―」

出典:青空文庫