• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

岩手県盛岡市の北西部にあった古代の砦 (とりで) 。康平5年(1062)前九年の役で、源頼義義家父子が安倍貞任 (さだとう) 宗任 (むねとう) 兄弟を攻め滅した所。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉