[名・形動]思いやりに欠け、非常にきびしいこと。むごいこと。また、そのさま。「―な刑罰を加える」
  • 「何だか基督 (キリスト) は―にすぎる人のように思われた」〈長与青銅の基督

出典:青空文庫