• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

参差錯落の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

いろいろと、ふぞろいの物が入り混じっているさま。▽「参差」は長短・高低入り混じり、ふぞろいなさま。「錯落」はたくさんの物がごたごた入り混じるさま。
句例
参差錯落とした町並み
用例
あらゆる建築の様式を一軒づつ別にさせて、ヱネチアの町のように参差錯落たる美観を造るように<森鴎外・妄想>
活用形
〈―タル〉 〈―ト〉

参差錯落の解説 - 学研 四字熟語辞典

長短ふぞろいで、入りまじっていること。
注記
「参差」は、長短入りまじっていっしょになるさま。「さんさ」と読み誤らない。「錯落」は、たくさんのものがごたごた入りまじるさま。
用例
あらゆる建築の様式を一軒ずつ別にさせて、ヴェネチアの町のように参差錯落たる美観を造るようにでも心掛けたら好かろう〈森鷗外・妄想〉
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年7月