友達の間の情愛。友人としてのよしみ。「友情が芽生える」「友情に厚い」

[補説]書名別項。→友情
武者小路実篤の小説。大正8年(1919)発表。一人の女性をめぐる二人の青年の恋愛と友情の葛藤 (かっとう) を通し、理想主義を追求した作品。
立野信之の小説。昭和9年(1934)「中央公論」誌に発表。治安維持法違反で検挙された後に発表された作品で、転向文学の先駆けとされる。

出典:gooニュース

出典:青空文庫