• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

磁気エネルギーを使って脳の局所を電気的に刺激する治療法。頭皮の上から専用の電磁コイルをあてて、脳内に微弱な渦電流を発生させることにより、大脳皮質神経細胞を刺激し、脳の機能を調整する。これを繰り返し行うことで、刺激の効果が脳に定着するとされる。うつ病パーキンソン病慢性疼痛などの治療に、研究的に用いられている。rTMS療法。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉