• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、新開の地で地質・水利が悪く収穫不安定な場合、反別だけを検定して石高をつけないこと。