[名](スル)
  1. 農作物をとりいれること。また、とりいれたもの。「―が多い」「―の秋」「米を―する」

  1. 何かをすることで得られた成果。「たいした―もなく取材から帰る」

[補説]書名別項。→収穫

前田夕暮の処女歌集。明治43年(1910)刊行。

出典:青空文庫