• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 遊里で、遊女をだまして金品を奪う客。転じて、遊女にだまされて多額の金品を奪われる客。とられんぼう。

    1. 「女郎も―も、あまねく色道の鏡といたしぬ」〈浮・色三味線・二〉

  1. 遊里で、ひやかし。素見 (すけん) 。

    1. 「往古吉原にては―と云ひ、今は素見といふ」〈洒・娼妓絹籭〉