• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

先に読んだ者が読みちがえた場合、他の者がすぐにその続きを引き取って読み、次から次へと読み継いでいく方法。

「先生は復習のためだといって―をさせた」〈中勘助銀の匙