• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カトリック教会では、四旬節最後の、受難の主日 (しゅじつ) に始まる2週間。プロテスタントでは、棕櫚 (しゅろ) の主日から復活日前日までの1週間。福音書に従ってキリスト受難を記念する各種行事が行われ、あとに復活祭が続く。受難週。 春》