• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動ナリ]

  1. 強く言い張ること。また、言葉つきの荒々しいさま。

    1. 「物も覚えぬ山伏かな、判官かと思せば、―に返事し給ふ」〈義経記・七〉

  1. 馬の口取りのむずかしいこと。馬の性質が荒く御しにくいこと。また、そのさま。

    1. 「坂東黒とて―なる馬に乗りて」〈浮・風流軍配団〉