• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. すらすらと言えるようになるまで、繰り返し練習すること。「何回も読み上げて―をする」

  1. 飲食物の味を舌になじませること。「―におかゆを食べる」