• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ四]《「くぜつ(口舌)」の動詞化。「ぐぜる」とも》
  1. いろいろ述べたてる。

    1. 「手前が言っちゃあきまりが付かない。女郎衆に―・らせろ」〈洒・多佳余宇辞〉

  1. 言い争う。痴話げんかをする。

    1. 「(客が)帰ると起きて―・り出し」〈洒・通仁枕言葉〉

  1. 鳥が盛んにさえずる。

    1. 「子飼ひから―・る宿屋の燕かな/玉丈」〈北国曲〉