• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 銀納による口永 (くちえい) 

  1. 江戸時代、売買などの手数料として支払う銀貨。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉