• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

食うだけで精いっぱいで、余裕のない生活のたとえ。

「―に、雑煮祝うた分なり」〈浮・胸算用・四〉