• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]仏教で、くち。また、口から出す言葉。→口業 (くごう) 
[接尾]助数詞。器物や人数を数えるのに用いる。「鍬 (くわ) 一口」

〈口〉⇒こう

〈工〉⇒こう

〈公〉⇒こう

〈孔〉⇒こう

〈功〉⇒こう

〈垢〉⇒こう

〈紅〉⇒こう

〈貢〉⇒こう