• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中世、古今集の難解な語句の解釈などを、秘伝として師から弟子に伝授したこと。東常縁 (とうつねより) から宗祇 (そうぎ) に伝えられたのが始まりで、以後、奈良二条の各伝授に分かれた。三木三鳥などの秘事が有名。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉