[名・形動]

  1. 古い時代のものであること。古めかしいこと。また、そのさま。古風。昔風。「書 (しょ) の古体」

    1. 「御調度どもも、いと―に馴れたるが」〈・蓬生〉

  1. 漢詩で、唐以前に行われた詩体。古詩・楽府 (がふ) など。→近体

出典:青空文庫