• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古典の原典にさかのぼって、客観的、帰納的に古典の真義を探り、また詩文の創作では古文辞を規範とする一派。中国では明代の李攀竜 (りはんりょう) 王世貞など。日本では荻生徂徠 (おぎゅうそらい) とその門下。古文辞学派。→古文辞2