• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

摂津国古曽部(大阪府高槻市)で産した陶器。遠州七窯 (なながま) の一つで、開窯は桃山末期から江戸初期。「古曽部」の印を用い、三島手絵唐津などの写しのほか特色ある赤絵を作った。