• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国、明代末期に景徳鎮窯で焼かれた染め付け磁器。薄手で飄逸 (ひょういつ) な絵模様の日常食器と、日本の茶人の注文による厚手で風韻のある作風のものとがある。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉