• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

心の中では憎んでいながら、口先で盛んにかわいいと言うこと。また、過度の愛情は、憎悪に変わりやすいということ。