数学で、演算や操作の順序を入れ換えても結果が同じになること。実数の加法・乗法など。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉