• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 《グラフの線で右に向かって上がっていく形から》後になるほど数値が大きくなること。後になるほど状態がよくなること。右上がり。「業績が右肩上がりに伸びる」「右肩上がりの成長率」→右肩下がり1

  1. 文字の書き方で、水平ではなく右側をやや上げて書くこと。右上がり。→右肩下がり2

出典:gooニュース