• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

司馬遼太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1923~1996]小説家。大阪の生まれ。本名、福田定一 (ていいち) 。戦国時代や幕末などの変革期に題材をとった歴史小説を数多く執筆。広い読者層を得て、昭和を代表する人気作家となった。「梟 (ふくろう) の城」で直木賞受賞。他に「竜馬がゆく」「国盗 (と) り物語」「坂の上の雲」、紀行文「街道をゆく」など。平成5年(1993)文化勲章受章。→菜の花忌

司馬遼太郎の解説 - SOCKETS人物データベース

戦国・幕末・明治を扱った作品が多い小説家。ベストセラー、ロングセラーが多く、その多くが映像化されている。
出生地
大阪府大阪市
生年月日
1923年8月7日 しし座
没年月日
1996年2月12日(享年72歳)
別表記
福田 定一 ふくだ ていいち

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース