• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. (「匕首」と書く)鍔 (つば) のない短刀。九寸五分 (くすんごぶ) 。「ふところに合(い)口をのむ」

  1. 人と何かをするときの相性。「彼とは合(い)口がいい」

  1. 互いに話が合い、気心の合うこと。また、その間柄。

    1. 「同じ年頃の婦人たちの中では姉と―であり」〈野上・真知子〉

  1. 物と物とが合わさるところ。

  1. 合い端 (ば) 1」に同じ。