[名]
  1. 尺貫法の容量の単位。1合は1升の10分の1で、約0.18リットル。

  1. 尺貫法地積の単位。1合は1坪の10分の1で、約0.33平方メートル。

  1. 頂上までの登山の道のりなどの10分の1。ふもとから1合目・2合目と数える。「富士山の五合目」

  1. 天文学で、太陽惑星とが地球から見て同じ方向にくること。内惑星では、太陽の内側にある場合を内合、太陽の外側にある場合を外合という。内合が起こらない外惑星では、外合を合という。→

  1. 総合2

[接尾]助数詞。物事の度数や個数を数えるのに用いる。
  1. 試合や合戦の回数を数える。「剣術の試合一、二合」「相戦うこと三合」

  1. ふたのある容器を数える。「長櫃 (ながびつ) 一合」「椀三合」

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉