• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

吉本ばななの解説 - 小学館 大辞泉

[1964~ ]小説家。東京の生まれ。本名、吉本真秀子 (まほこ) 。思想家吉本隆明の次女。単行本「キッチン」に所収の「ムーンライト・シャドウ」で第16回泉鏡花文学賞受賞。他に「TUGUMI」「とかげ」「白河夜船」など。海外で翻訳されている作品も多い。平成15年(2003)から平成27年(2015)まで「よしもとばなな」の筆名を使用。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース