• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

円筒を上下からつぶしたときに現れる変形構造。折り目は直角二等辺三角形が連続したダイヤモンド型のパターンになることを、昭和26年(1951)に工学者の吉村慶丸が見出した。このパターンを施した円筒構造は横方向からの圧縮に強く、のちに飲料缶などに応用された。