• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

室町末期、吉田兼倶 (よしだかねとも) が大成した神道の一派。三教を枝・葉・花実とし、日本古来の随神 (かんながら) の道を法の根本であると唱える。近世に広く浸透した。元本宗源神道。唯一神道。卜部神道。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉