• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鷲尾雨工による長編小説。全6巻。楠木正儀を中心に、南北朝の動乱期を描く大河小説。昭和10年(1935)から昭和15年(1940)に刊行。第1巻・第2巻が昭和10年(1935)、第2回直木賞受賞。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉