• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

同気相求の解説 - 学研 四字熟語辞典

似た気性の持ち主は、相求め合って自然に寄り集まるということ。
注記
「同気どうきあいもとむ」と読み下す。
表記
「同気」を「同期」と書きちがえない。
出典
『易経えききょう』乾けん・文言伝ぶんげんでん
用例
類は友を集め同気相求むといへど、斯ほどまでに甚だしく言行双ふたつながら相同じき人間あるべしとは信じがたかり。〈坪内逍遥・小説神髄〉

キーワード[仲間]の四字熟語

キーワード[似たり寄ったり]の四字熟語