• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 《「論語」子路から》君臣・父子などの名分を正す。

  1. 正邪の判断を下す。

    1. 「うき世をば今ぞ別るるとどまらむ名をばただすの神にまかせて」〈・須磨〉