1. 名前。特に、書類などに所有者・責任者などとして表立って記される名前。「妻の名義で預金する」「名義を借りる」

  1. 名に応じて、守るべき義理。名分。「名義を立てる」

  1. 表向きの理由。名目。

    1. 「教育費に充てる―で某々が保管することになった」〈有島或る女

出典:gooニュース

出典:青空文庫