• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 燃え進んでくる火の勢いを弱めるために、こちら側からも火をつけること。また、その火。

    1. 「火を打ち出でて、―を著けて焼き退 (そ) けて」〈・中〉

  1. 怒る相手以上に怒ってみせて、相手の勢いをおさえること。

    1. 「いとうしろめたき御心なりけりと、―つくれば」〈・竹河〉

  1. 敵陣のかがり火に対してたく火。

    1. 「平家は生田森に陣を取って―を合す」〈盛衰記・三六〉