• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

向こう側に刻んである、竿秤 (さおばかり) の目盛り。また、その目盛りで量ること。⇔上目 (うわめ)