1. キク科の一年草。高さ約2メートル。茎は太くて直立し、長い柄をもつ大きな心臓形の葉が互生する。夏、周囲が鮮黄色、中央が褐色の大きな頭状花を横向きに開く。花は太陽の方を向き、その動きにつれて回るといわれるが、それほど動かない。種子は食用や採油用。北アメリカの原産。サンフラワー。ソレイユ。日輪草。ひぐるま。 夏》「―に天よりも地の夕焼くる/誓子

  1. 弁護士記章の通称。天秤 (てんびん) の周囲をヒマワリの花弁が取り巻くデザインであることから。→秋霜烈日

[補説]人工衛星は別項。→ひまわり

出典:青空文庫

出典:gooニュース