• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[感]《「と」は格助詞、「よ」は感動の意を表す間投助詞》他人の言葉を否定し、自分の気持ちなどを述べようとするときに用いる語。いやそうではないよ。いやとよ。
  • 「しら魚といふこそよからめといへば…、―、世にしら猫ともしら鼠ともいふにこそとうちこまれ」〈鶉衣・百魚譜〉