• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

吹影鏤塵の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

やってもかいのない、無駄な努力をすること。影を吹いたり、細かなちりに刻みを入れようとする意から。▽「鏤」は刻む、彫りつけること。「る」とも読む。一般に「影かげを吹き塵ちりに鏤ちりばむ」と訓読を用いる。「鏤塵吹影ろうじんすいえい」「鏤塵吹影るじんすいえい」ともいう。
出典
『関尹子かんいんし』一字いちじ