• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動タ下一][文]ふきた・つ[タ下二]
  1. 笛などを、高らかに吹き鳴らす。「いっせいにらっぱを―・てる」

  1. 大げさにしゃべりまくる。大言壮語する。

    1. 「盛んに変哲学を―・てる」〈魯庵社会百面相

  1. 吹いて高く上げる。吹いて空中に舞い上げる。

    1. 「散りつもる庭の木の葉を―・てて嵐や空にまた返るらん」〈永享百首〉