バラ科の多年草。山野に生え、高さ約1メートル。葉は長楕円形の小葉からなる羽状複葉で、互生する。8、9月ごろ、分枝した茎の先に暗紅紫色の短い花穂をつける。花びらはない。根と根茎を漢方で地楡 (ちゆ) といい、止血・解毒に利用される。のつち。 秋》「またしても日和くずれて―/立子