• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

呑雲吐霧の解説 - 学研 四字熟語辞典

神仙術を行う方士ほうしが、その術で雲を呑み霧を吐くこと。また、方士が修業するとき、食事をせずに気を養うこと。
注記
「雲くもを呑み霧きりを吐く」と読み下す。
出典
沈約しんやく「郊居賦こうきょのふ

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。