[名](スル)
  1. 売買・交渉などで、当事者間に立って世話をすること。とりもち。なかだち。斡旋 (あっせん) 。「下宿を―する」

  1. 事をとり行うために動きまわること。面倒をみること。

    1. 「生肉をな、一斤ばかり持参いたすんで、至極の正味を―いたいてくれ」〈魯文安愚楽鍋

  1. 国際法上、国際紛争を平和的に解決するため、第三国が外部から紛争当事国の交渉をとりもって援助すること。

  1. ぐるぐると回ること。めぐりあるくこと。周遊。

    1. 「ひろく所々を―して」〈洒・雑文穿袋〉

[社会/法律]カテゴリの言葉

出典:青空文庫