• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

命があったからこそのことである。生きていたからできたことである。

「年たけて又越ゆべしと思ひきや―さ夜の中山」〈新古今・羇旅〉