• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

咄咄怪事の解説 - 学研 四字辞典熟語

きわめて意外で、また恐ろしく奇っ怪な事件。
注記
「咄咄」は、驚いて発する声。「怪事」は、奇怪な事件。
表記
「怪事」を「快事」と書きちがえない。
故事
中国晋しんの時代、殷浩いんこうは、竹馬の友である桓温かんおんの讒言ざんげんによって左遷されたとき、あまりのことに、空に向かって恨みをこめて「咄咄怪事」と無言で書いた。
出典
『晋書しんじょ』殷浩いんこう

咄咄怪事の解説 - 小学館 大辞泉

  1. たいへん奇怪な事柄。

  1. たいへんにけしからぬこと。

キーワード[思いも寄らない]の四字熟語