• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《後世は「にぎみたま」とも》柔和な徳を備えた神霊。にきたま。⇔荒 (あら) 御魂

「大和の―は静まりて」〈出雲国風土記